一本化を決める前の注意

キャッシングの一本化は、誰にでもできるものではありません。複数に渡って行われてきたキャッシングローンの残高や積み重なった金利などを合わせると高額となり、審査が厳しくなるためです。また、さらにキャッシングを一本化したからといって、必ず今までよりも低金利になるとは限りません。加えて、返済をまとめることで返済期間が延びるため、金利は低くても利息総額は高くなることもあります。

そのため、キャッシングを一本化する場合には、その前に自分のキャッシングの状況と一本化できる金融機関の条件を重ね合わせて返済シミュレーションを行うことが大切です。まとめることで毎回の返済額を抑えたいという場合であれば、多少の利息総額の増額でも納得できるということもあります。自分の納得できる条件を考えつつ、一本化した後の利息総額を比較して、本当に役立つかどうかを考えてみましょう。

また、キャッシングの一本化の審査では落ちてしまうことも多くあります。消費者金融でも銀行でも審査の内容や落ちた理由は利用者に教えられないため、審査前に自分自身で審査に通ることができるかどうかをチェックしておくことが必要です。特に借り入れ先の件数が多い場合には落ちるリスクが高いといわれています。